メインメニュー


運動情報 : 季刊『運動〈経験〉』No. 24
投稿者: daikos 投稿日時: 2008-2-15 17:30:00 (1620 ヒット)

季刊『運動〈経験〉』No. 24 を発行しました(2008.2.11)
【象徴天皇制の現在】防衛省の「天皇」は転落したけど……(中嶋啓明)
【特集】反天皇制は「改憲状況」にどう向き合うのか
・12.23反天連集会の記録
 鵜飼哲/反天皇制は『改憲』状況にどう向き合うのか
 伊藤晃/主権者民衆を愚弄する天皇制
 天野恵一/〈象徴天皇制デモクラシー〉との対決——反改憲運動と反天皇制運動の合流点
・福田政権の「歴史認識」と天皇制——沖縄「教科書」・「軍隊慰安婦」・「朝鮮人強制連行」問題の現在(桜井大子)
【ロング書評】天皇制・日本国家の「文学」による支配を撃つために/新城郁夫著『到来する沖縄』(北野誉)
【インタビュー】福富節男「ベトナム反戦と『脱走兵援助』の時代」(聞き手:天野恵一/水島たかし)
  ==========================================
【コラム】
●「天皇論」を読む 加藤周一・鶴見俊輔・日高六郎・高畠通利『[共同討議]転形期 80年代へ』(水島たかし)
●日の丸・君が代 国旗・国歌って当然でしょ??(梶川凉子)
●北海道から G8サミットと北海道(越田清和)
●沖縄から 基地建設反対行動と振興策の労働の場が「出会った」(鳥山淳)
●福岡から レッテルと名乗りの間を揺れながら——「どぶろく」に塗れてくれた2007年(小野俊彦)
●神奈川から 希望と連帯をいつむぐ年に!(京極紀子)

編集:反天皇制運動連絡会/発行:軌跡社/発売:社会評論社/1200円+税
*書店でもお買い求めいただけます。送料込みで発送もいたします。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。



License Information | Privacy Policy | Faq | Contact


Powered by XOOPS 2.0 c 2001-2003 The XOOPS Project  |  Design by SevenDays Design