メインメニュー


最新ニュースブロック
投稿者: daikos 投稿日時: 2006-4-17 23:43:33 (1830 ヒット)

「昭和」と天皇制の歴史的責任を問う4.29集会
日時●2006年4月29日(土)13時15分開場
場所●渋谷区立勤労福祉会館(JRほか渋谷駅/パルコ前)
講師●酒井隆史/鈴木裕子
*集会後、デモを予定
主催●4.29集会実行委員会

【よびかけ】
アジア連帯講座/国連・憲法問題研究会/昭和天皇記念館・
廃館準備委員会/反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」
強制反対の意思表示の会/ 明治大学駿台文学会/連帯社
(50音順)

【連絡先】
東京都新宿区上落合3—15—1—301 落合BOX
電話:090—3438—0263  


投稿者: daikos 投稿日時: 2006-4-17 23:37:56 (1672 ヒット)

"DANCE"28号(通巻260号)2006.4.4発行しました
扉(津田りょうこ)
主張:「昭和」と天皇制の歴史的責任を問う「4.29」集会へ!(桜井大子)
貝原浩志のあの時・この時「反天連『Xデー』パンフレット刊行開始」
状況へ:皇室報道の氾濫のなかで(北野誉)
【書評】同時代史学会編『朝鮮半島と日本の同時代史』(道場親信)
反天ジャーナル:されど「表現の自由」(宗像充)
        「Y染色体」論のリサイクル(四津谷薫)
        停職処分に抗議!(京極紀子)
ネットワーク●反弾圧:共謀罪を成立させてはならない(たまご)
【反天運動月報第60】皇室スキャンダル=「皇室の危機」の読み方——側室制度という伝統にこそ注目しよう!(天野恵一)
野次馬日誌:3月3日〜3月30日
集会の「眞実」:3.1独立運動87周年日韓連帯集会(渡辺健樹)/米軍再編と新安保宣言を問う(木村雅夫)/ 妊娠出産は誰のため?女天研集会(友丘千哉)

●定期購読をお願いします!(送料共年間4000円)
●mail: hanten@ten-no.net
●郵便振替00140-4-131988落合ボックス事務局


投稿者: daikos 投稿日時: 2006-3-5 11:30:25 (1840 ヒット)

"DANCE"27号(通巻259号)2006.3.7

扉(nomad)
主張:「どんな天皇制もいらない!」の声を!!(梶川彩)
貝原浩志のあの時・この時「1987年11月 アキヒト訪沖」
状況へ:「妊娠」という政治(桜井大子)
反天ジャーナル:おたわむれ(詠み人知らず)
        ホラー「黄色いハンカチ」上映中(梶野宏)
        できちゃったドラマの行方(未経験者)
【日本から少しはずれて3】:10年の時差、20年の時差(藤井たけし)
【反天運動月報第59】「陛下の意思」の政治活用——「女性・女系」天皇VS「男系」天皇をこえて(天野恵一)
野次馬日誌:2月4日〜3月2日
ネットワーク●憲法20条が危ない!緊急連絡会への賛同を呼びかけます(山本浄邦 同連絡会事務局)
集会の「眞実」:どんな銃口もひとつの思念を消すことができない——山岡強一虐殺20年に寄せて(池内文平)/「皇室典範改正」ではなくて天皇制廃止を!2.11集会(大久保祐三)/「日の丸・君が代」強制をはね返す!2月集会とデモ(大友深雪)/昭和天皇記念館・徹底検証集会(岡田)

●定期購読をお願いします!(送料共年間4000円)
●mail: hanten@ten-no.net
●郵便振替00140-4-131988落合ボックス事務局


投稿者: daikos 投稿日時: 2006-2-23 21:38:06 (2322 ヒット)

反天連も参加する「皇室典範改正」ではなく天皇制廃止を!2.11反「紀元節」集会実行委は、予定どおり、中池袋公園からのデモと、豊島区民センターにおける集会を行いました。デモは、反「紀元節」行動始まって以来の酷い戒厳態勢の中、集まった約100名の仲間たちとともに元気に取り組めました。集会は講師にきどのりこさん、鵜飼哲をお招きし、150名の方の参加で無事終了しました。内容については、同実行委が報告を準備中です。反天連も、ニュース"DANCE"にて簡単に報告を入れる予定です。以下は同実行委が出した基調です。内容は【続き…】から入ってお読みいただけます。縦組に作られており、若干読みづらい部分があると思いますが、ご了承ください。

基調「皇室典範改正」ではなく天皇制廃止を! 
2・11反「紀元節」集会実行委員会

1.2・11「紀元節」をめぐる右派の動向
2.「皇室典範改正」ではなく、天皇制廃止を!
3.天皇制再編の動きを批判し、改憲を阻止しよう!
4.天皇制にも戦争にも反対!のさらなる声を

内容を読みたい方は【続き……】からどうぞ


投稿者: daikos 投稿日時: 2006-2-23 21:19:05 (2141 ヒット)

"DANCE"26号(通巻258号)2006.2.7発行

扉(高橋寿臣)
主張:天皇主義者が跋扈する今こそ、反「紀元節」デモ・集会へ結集を!(水島たかし)
貝原浩志のあの時・この時「1987年9月 ヒロノミヤ訪沖」
状況へ:改憲「国民投票法案」の何が問題なのか(国富建治)
反天ジャーナル:外国人記者クラブでは(あ)
        宣伝できない記念館(井上森)
        健康に悪影響を及ぼします(野坂征太郎)
【日本から少しはずれて2】:〈歴史〉をめぐる争い(藤井たけし)
【反天運動月報第49】雅子「離婚説」と皇室典範「改正」問題——「側室制度」復活できないのなら離婚させろというヒドイ話(天野恵一)
野次馬日誌:1月12日〜2月3日
ネットワーク●「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワーク
今年もやります!「日の丸・君が代・元号」ホットライン2006 東京・神奈川・福岡・北九州(炭谷昇)
集会の「眞実」:「第9次派兵中止を求めて、対防衛庁申し入れとデモ(梶野宏)/あきらめずピアノ裁判を!集会(梶川凉子)

●定期購読をお願いします!(送料共年間4000円)
●mail: hanten@ten-no.net
●郵便振替00140-4-131988落合ボックス事務局


投稿者: daikos 投稿日時: 2006-1-16 1:18:11 (2067 ヒット)

声明「改憲=新憲法づくり」のための「皇室典範改正」に反対する  
反天皇制運動連絡会￿

 十月二十八日に発表された自民党新憲法草案の「前文」は、こう書きだされている。「日本国民は、自らの意思と決意に基づき、主権者としてここに新しい憲法を制定する。/象徴天皇制は、これを維持する。……」
 なんと主権者は「国民」であるが、この「国民」が世襲の身分制である天皇制(「君主制」)を維持するとトップで宣言しているのだ。
 これが、この新憲法(案)の原則なのである。主権在民の民主主義は、あらかじめ天皇制によって破壊されたものであるという宣言だ。
 

続きを読まれたい方は【続き……】をクリックしてください


投稿者: daikos 投稿日時: 2006-1-16 0:57:05 (1807 ヒット)

ずいぶん長い間、基本的な情報の更新ができないままでした。すみません。
昨年4月からの私たちの活動や主張など、丁寧にフォローすることは断念しますが、とりあえず、更新が途切れた時期からの基本的な活動の報告を以下に簡単にまとめます。

■ニュース"DANCE"
17号(通巻250号)2005.5.1〜25号(通巻257号)2006.1.17
無事、何とか継続発行しました。
■機関誌『運動経験』
14「特集 隠蔽と改竄——女性国際戦犯法廷」
15「特集 敗戦後60年——戦後民主主義とその批判の運動史」
16号「特集 運動のなかのパロディ——追悼・貝原浩」を発行しました。
■反天皇制の実行委員会に継続参加しました。
 ●改憲と天皇制の戦争責任を問う4.29集会
 ●反「昭和の日」プロジェクト声明運動
 ●天皇のサイパン「慰霊」訪問反対! 死者を利用した戦争国家化を許すな! 7.3討論集会
 ●敗戦60年の靖国と天皇制を問う8.15集会とデモ
■反天皇制運動全国交流合宿(第35回 05.05.21)
■昭和天皇記念館建設阻止団の行動への合流
■反天連独自集会
 ●討論集会「改憲でどうなる 天皇家のヒトビト──『皇室スキャンダル』その後」(05.10.29) 
 ●「ネオ・リベラリズムと『改憲』——天皇の誕生日に天皇制の戦争責任を問う」12.23集会開催



投稿者: nomad 投稿日時: 2005-10-18 17:06:46 (2140 ヒット)

 10月17日午前、靖国神社秋季例大祭初日のこの日に、首相・小泉は内外の強い反対の声を無視して、5年連続5回目の靖国神社参拝を強行した。私たちは、今年もまた繰り返されたこの首相の靖国参拝にたいして、強い怒りをもって、抗議の意志を表明する。

 靖国神社とは、そもそもどのような施設であるのか。それはかつて、国家神道体制の中核に位置づけられ、天皇のための死者、侵略戦争の死者を「貴い犠牲」=「英霊」として祀り、その死者と戦争を賛美することを通じて、さらに人びとを戦場に狩り出していくための装置として存在した。戦後も靖国神社は、たとえば遊就館の展示内容に端的に示されているように、アジア・太平洋戦争における日本の侵略を正当化し、正義の戦争と主張して恥じない神社である。その意味で、靖国神社へのA級戦犯合祀問題は、靖国の存在そのものが必然的にもたらしたものである。首相である小泉が靖国神社に参拝するということは、いかなる言辞を弄しようとも、こうした靖国の歴史認識を小泉もまた共有することの宣言にほかならない。


投稿者: nomad 投稿日時: 2005-7-1 0:16:40 (2412 ヒット)

 画家・デザイナーの貝原浩さんの絵をご覧になったことのある方は、数多いと思います。さまざまな画材、さまざまな手法を駆使して、はっと驚くようなイラストや絵画、漫画をあちこちに発表し、そのかたわら、反天皇制運動連絡会の機関紙・誌などをはじめ、いろいろな運動にそのアートを気軽に提供してくれました。

 その貝原浩さんが、本日、2005年6月30日の午後2時、癌により逝去されました。
 私たちは生前、貝原浩さんを親しく「画伯」と呼ばせていただき、ときには「議論」を呼ぶようなイラストを描いていただき、皇室ことに天皇についての愛憎と諷刺にあふれた絵を、ともに楽しませてもらっておりました。
 貝原画伯の、57歳とあまりにも早い死去に接し、残念な気持ちでいっぱいです。

なお、朝日新聞のウェブサイトの報道では、http://www.asahi.com/obituaries/update/0630/003.html
……というお通夜、葬儀の予定になっています。


投稿者: daikos 投稿日時: 2005-5-7 22:12:52 (2112 ヒット)

"DANCE"16号(通巻249号)2005.4.5発行

扉(K2)
主張:「昭和の日」制定を許すな! 改憲と天皇制を問う4.29集会へ(北野誉)
貝原浩志の「お千代繰り」
天皇家のヒトビト(玉子)
状況へ:改憲の前に憲法を壊死させる国民投票法案(井上澄夫)
反「昭和の日」プロジェクト共同声明◆「昭和の日」制定法案の廃案を求める声明
反天ジャーナル:息子の卒業式(あ)
        ファシストの国で(山口)
        忍び寄る国民「保護」(池田五律)
反天運動月報第48回真実を隠蔽する右翼の暴力(脅迫)に抗する連携を——天皇の権威に依存するデモクラシーなんてありか!?(天野恵一)
野次馬日誌:3月3日〜4月1日
ネットワーク●「日の丸・君が代」●
集会の「慎実」:「明るく非国民!」3.20意思表示の会(梶川凉子)/いらない!昭和天皇記念館 勝手に完成するな!立川集会(野口はじめ)/女天研集会「イスラエルの女性兵役から考える」(首藤久美子)/4.29集会実の学習会「NHK問題と『昭和天皇記念館』」(水島たかし)


●定期購読をお願いします!(送料共年間4000円)
●mail: hanten@ten-no.net
●郵便振替00140-4-131988落合ボックス事務局


« 1 ... 6 7 8 (9) 10 11 12 »



License Information | Privacy Policy | Faq | Contact


Powered by XOOPS 2.0 c 2001-2003 The XOOPS Project  |  Design by SevenDays Design